こいうまや

おうちで英語学習をがんばっています!他にも妊娠・出産や育児、日々のことなどいろいろ。

排卵検査薬を使ってわかった、短い排卵周期。もっと早く知っていれば…。

今回は妊娠・出産の話です。
 
私が第1子の長男を妊娠したのは31歳の時で、妊娠を計画してから約1年かかりました。
それまで毎年の婦人科健診は問題なし、生理周期も20代からずっと28〜30日と順調で、大きな病気をしたこともなく健康には自信があり、特に根拠もなく自分はすぐに妊娠するものと思っていました。
 
が、半年経っても妊娠できない。
 
病院の不妊相談に行ってみたのですが、年齢的にも妊娠待ちの期間的にも、まだしばらくは様子見(=自然妊娠待ち)でいいでしょうと言われ、とにかく生理開始日から14日前後の排卵日付近を狙って夫婦生活を持つように、と、既に実践済みだった指導を受けただけでした。
基礎体温は計っていましたがあまりはっきりした二相にはならず、正直なところ無駄でした。毎月、今回こそは妊娠したかも?と、フライングで妊娠検査薬を無駄に使っては、リセットしてがっくり…という事を繰り返していました。
 
いま思えば、この時に排卵検査薬を使っていればよかったんだよな〜。と、先日排卵検査薬のCMを見ながらふと思いまして。
 
結論から言うと、私は排卵周期が短くて、一般的に言われる生理開始日から14日前後の排卵日を狙った夫婦生活では遅すぎたのです。
それがわかったのは、第2子の妊娠を計画中、排卵検査薬を使ってみた時でした。
長男が2歳になった頃から2人目の妊娠を計画し始めたのですが、やはり一向に妊娠せず。当時私達は夫の駐在で外国に住んでいて、排卵検査薬がスーパーで手軽に買えたので、思いついて試してみました。
すると、私の場合は生理開始日から遅くとも12日目ごろ、早ければなんと9日目にはもう排卵日が来てしまっていたのです。
 
そういえば、長男を妊娠した時も、ちょっと不思議なタイミングだったので(妊活はお休みして気分転換に旅行でも行こうと、妊娠は避けたつもりが妊娠していた…)、たぶんその時も思ったより排卵が早かったんだと思います。
生理周期は28日よりも短くなる事はなかったので、まさか排卵日がそんなに早く来ているなんて思いもしませんでした
 
その後いろいろあって、ようやく次男を出産することができたのは、第2子を計画してから4年後のこと。私は38歳の高齢出産で、長男とは6歳差の歳の離れた兄弟になってしまいました。
その間に病院の超音波検査で排卵のタイミングを診て貰った事もあるのですが、やはり思った通り、排卵の周期が短かったです。
 
無事に2人の子どもを授かることができた今となっては過去を変えたいとは思いませんし、そんな短い排卵周期でも妊娠できたのはむしろラッキーだったとわかっています。でもどうしても、自分の身体の事がもっと早く、長男の妊娠を計画してすぐにわかっていて、ちゃんとタイミングを合わせていれば、もう少し早く妊娠できたのかなぁ。そうしたら、2人目の出産も、もっとスムーズに出来てたのかなぁ、と考えてしまう事があります。
そうしたら、残りの人生で下の子と過ごせる時間がもう少し長かったのにな、と…。
 
2016年に薬事法が変わり、ようやく日本でも手軽にお店やネットで排卵検査薬が買えるようになりましたね。最近では日本製の製品のCMをテレビで見たりするようになりました。
妊娠を考えてるけど、病院に行くのはためらう、若しくは行きたいけど時間がなくて…という方には、興味本位でいいので一度試してみていただきたい。と、老婆心ながら思います。私のように、数年後に後悔する前に、ぜひ明日にでも、手に取ってみてくださいね♪
 
f:id:koiumaya:20170619092433j:plain
江戸川の堤防にて。