こいうまや

おうちで英語学習をがんばっています!他にも妊娠・出産や育児、日々のことなどいろいろ。

Eテレ プレキソ英語

息子の英語教育の話です。

 

何かいい英語の勉強法はないかな~と常に探している私。

ちなみに私にとってもいい勉強法とは「効果的でありながらお財布に優しい方法」です。

いくらでもお金をかけられるならばいろんなステキな教材もあるのだと思いますが、なかなかそうもいかないのが世の常でございます。

高い教材を買って「これがいいから!」と押し付けても、息子がやってくれなかったら元も子もないですし。

そんな中、Eテレの「プレキソ英語」が意外に良かったのでご紹介。

www.nhk.or.jp

小学校5、6年生向けの英語番組でです。毎週木曜日の午前10:05から10分間の放送。短い番組で、アニメあり、国内外のロケあり、早口言葉や歌がありと、次々に場面が切り替わっていくので、低学年の息子の食いつきもいいです。毎回ひとつのテーマにフォーカスした内容も身に付きやすくていいですし、全48回あるので、それなりにたくさんのテーマに触れられます。

毎週予約録画して溜めてあるので、息子が気が向いた時に勝手に見てくれるのも楽です。

何より良いのが、やはり映像があること。

我が家はいまオンライン英会話教室で英語を習っています。教材は教室が指定したワークブックで、付属のCDを聞きながら予習・復習をしています。

それはそれでいいのですが、時々知らない言葉が出て来ると、ワークブックの挿絵だけでは説明するのに限界が。

先日はズボンやブラウス、スカートなどの洋服をテーマにしたチャプターの勉強をしていて「カウボーイブーツ」という言葉が出てきたのですが、もちろん息子はどんなものか知りません。あ~、ネットで調べて見せとかなきゃ~と思いつつ後回しにしていたら、たまたま偶然、そのすぐ後にみたプレキソ英語にカウボーイブーツが出てきました!ラッキー!!

「これ!これだよ!!これがカウボーイブーツだよ!!」と、興奮して息子に叫んでしまいました^^;

CDをかけ流しているだけだと、場面を想像しつつ聞いているみたいで、イメージする力がついていいと思う反面、時々ものすごい勘違いをしている時があるんですよね。

その点、テレビだと映像があるので一目瞭然。百聞は一見に如かずで、特に知らない言葉を勉強するにはとてもいい教材だとあらためて認識しました。

Eテレの番組なんて基本中の基本ですが、何事も基本を押さえるのは大事ですね。