こいうまや

おうちで英語学習をがんばっています!他にも妊娠・出産や育児、日々のことなどいろいろ。

ハンドスピナーがやってきた。

我が家にもついにやってきました。

f:id:koiumaya:20170628083231j:plain


ハンド(フィンガー)スピナー!!


アメリカ在住の友人が送ってくれました~。

全世界で大流行!!だそうで、最近日本のおもちゃ屋さんも取り扱うようになってますね。

どうやって遊ぶのかと言いますと、中心の丸い部分をおさえて回すだけです。ええ、ただただ回すだけです。

www.youtube.com

アメリカでも「持ってない子はいないよ~」というくらい、みんなヒュンヒュン回して歩いているのだそうです。た、楽しい?楽しいの??

それがなせそんなに流行ってしまったのか。いや、流行なんてそんなもんですが^^;

 

そもそもフィンガースピナーとは・・・

The little devices were originally designed to help students with attention disorders like ADD -- expert say having something to occupy their hands may help improve concentration.  (All your questions about fidget spinners, answered - CNN.com)

こちらのCNNのページによると、もともとは多動性のような行動障害の子どもたちの為に作られた物だったようですね。

体のどこかを機械的に動かしていることで、椅子に座って話を聞くことができるような効果があるんですかね。貧乏ゆすりとかペン回し(年がバレるな・・・)みたいなものかな~と思うと、わかる気もします。

それが、いつの間にか色やデザインや材質も多様化して、一般的なおもちゃとして広がっていったようです。そのうちマニアのような人が現れ、いろんな技が開発されてますますみんなヒュンヒュンやるようになり、ついには社会現象になるほど流行ってしまったと。

学校には持ち込み禁止にするべきって議論が熱かったり、10歳の女の子が部品を飲み込んでニュースになったりといった事件が報道される程度には日々注目を集めているようです。

確かにこういうシンプルな動作って、中毒性があるんですよね。無心にプチプチをつぶすような作業に通じる物がある気がします。頭を空っぽにしたい時とか、いいかもしれません。そういえば最近、トラウマになりそうな経験をしたあと数時間以内にテトリスをすると、PTSDの発症を防ぐ効果があるかもというニュースがありましたね。

But a new study has shown that playing the computer game Tetris within hours of experiencing trauma can prevent those feelings from taking over your mind. (Playing Tetris can reduce the onset of PTSD after trauma, study shows - CNN.com)

ちょっと話がそれましたが、おもちゃを使ったセラピーは、特に子どもには受け入れやすくていいかもしれません。

息子の気分が落ち着かない時には、回してごらん、って渡してみようかしらん。フィンガースピナーセラピー、効果あるかな。

とは言え、子どもに四六時中ヒュンヒュン回されて、いい加減にしろ~!!と思っている親も多いようですので、とりあえずしばらくはフューチャーしないでおきます^^;

 

ちなみにこんなのも頂きました

f:id:koiumaya:20170628083258j:plain

おさかなロボットちゃん♡

水分を感知するセンサーがついているようで、水に入れるとパタパタひれを振って泳ぎます。その泳ぎ方がかなりリアルで、本当におさかなが泳いでいるような動きをします。

先日、プログラミングの教室に行ってきた息子にはタイムリーなロボットで、どんなプログラムをしたらこんな動きになるのかな?とか話していると、知的な家庭になった気分が味わえます(笑)。対象年齢3歳以上になってましたが、子どものおもちゃと言っては申し訳ないクオリティー。この夏はお風呂やプールで活躍してくれそうです。